高谷オカリナの里発  


高谷オカリナの里紹介

パンフレット / 地図 / 高谷通信 / ログハウス / 広場・屋根 / 里の周辺 

高谷オカリナの里「高谷オカリナの里」は、オカリナ愛好者の発表の場として造られた施設です。
360°山に囲まれた、オカリナの里は、オカリナの音が山にこだまして、練習するのにも最適な場所としてもお薦めです。
 栃木県佐野市(旧・安蘇郡田沼町)白岩町高谷は、オカリナ奏者であり製作者としても活躍していた谷力(たにつとむ)さんの工房「風工房」(現在は鍵がかかっていて、空家状態です)があった場所です。
「風工房」には、谷さんのオカリナの音色や人柄に惹かれて多くの人達が集まってきました。
 仲間達との話の中で、よく話題にされたのは、「工房の入り口にはオカリナの里と大きな看板が建っているのに、オカリナの里はどこにあるのだろうか?」と言うことでした。
 このことは、谷さんもずっと気にしていて「オカリナ好きな仲間たちの発表の場を何とかしたい」と考えていました。



風工房(手前の芝生は農村公園) このことを知って「それでは、オカリナの里らしくしようじゃないか!!」と言って手をあげてくれたのが、ご近所に住む現在のオカリナの里のオーナーでした。
 オーナーの行動力には、頭が下がります。
 何しろ、自分のそば畑を半分つぶして広場を作り、近所で取り壊す予定だったログハウスを譲り受けて本当に「オカリナの里」を作ってしまいました。
2003.10.18 「お披露目コンサート」も開催して、さてこれからと言うときに谷力さんが亡くなってしまい(2004年12月18日逝去)、「オカリナの里」の存続が懸念されましたが、仲間たちが谷さんの意志を継いで何とかこれまでやってきました。
 これからも、谷さんの作ってくれた「仲間達の和」を大切にして、オカリナの練習や、演奏会を通して、「高谷オカリナの里」が有効に利用されて行くことを目標に活動していきたいと思っています。
PS. おかげさまで、最近、少しずつですが新しい仲間も増えてきました。